2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

広告

kage

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春競馬も終わり!宝塚記念

kage

2014/06/28 (Sat)

まだ梅雨は明けません。明日も雨でしょうか。宝塚記念です


<ホッコーブレーヴ>
人気薄で天皇賞春3着。
でも今回は戸崎に乗り替わり。
田辺じゃないと買う気しない。

<デニムアンドルビー>
JC2着馬。
この馬向きの展開にはならなさそう。


<ヴィルシーナ>
ヴィクトリアマイル連覇。
しかし牡馬の一線級相手には分が悪い。


<ヒットザターゲット>
過去2回の宝塚記念は惨敗。
この馬は平坦限定っぽい。


<カレンミロティック>
逃げるのはこの馬か?
展開次第では粘れそうではある。
池添はこのレース得意なので注意。


<ジェンティルドンナ>
G1を6勝している名牝。
しかし去年の当レースで不甲斐無さを見せたので人気落ち。
オークス以来の川田も最近調子悪く・・・。
しかし、一番強い競馬をしたのはオークスである。


<ウインバリアシオン>
G1で2着が4回の猛者。
そのうち3回は1着オルフェーヴル。
こういうタイプが初G1制覇するのが宝塚記念。
みんなそう思っているのか前日1番人気だ、頑張れ!


<トーセンジョーダン>
大ベテラン馬。
全盛期ならこの程度のメンバーには余裕で勝てる。
去年のJCは3着と気を吐いた。
だが、もうお年なのでどうかな。


<ヴェルデグリーン>
中山2200でG2を2勝。
こういうタイプは宝塚記念で怖い。
田辺はホッコーブレーヴを捨ててこっちを選んだ。
要注意馬。


<メイショウマンボ>
なんだかんだ言って、ジェンティルドンナを抜けば牝馬最強馬。
1番人気にならないのは御愛嬌。
2200の距離も向きそうだ。
あとは、牡馬と比較的苦手な阪神が問題。


<ゴールドシップ>
ファン投票1位馬。
古馬になってから阪神でしか勝ちが無い馬。
その分阪神は無敗である。
まともに走れば勝っても驚きは無い。
凡走でも驚かないのは御愛嬌。


<フェイムゲーム>
ハーツクライ産駒の隠し玉。
しかし今年の4歳世代は弱そうだ。
いらないか






<結論>


◎ウインバリアシオン


○ゴールドシップ

▲ジェンティルドンナ

△メイショウマンボ
△ヴェルデグリーン


3強で決まりそう。
穴はヴェルデグリーン
頭数少ないので絞りたい。
スポンサーサイト

安田記念全頭チェック

kage

2014/06/08 (Sun)

今年も梅雨入りしました。今日は不良馬場です
安田記念のデータ分析等を参考にして今年の出走馬を厳しくチェック

<グランデッツァ>
オープン特別とはいえ前走は圧倒的なレコード勝ち
完全復活となるとハイレベル世代の皐月1番人気だけに怖い。
しかし重馬場で本領を発揮するとは思えない、残念。

<レッドスパーダ>
去年ジャスタウェイにも勝っている京王杯SC勝ち馬
良馬場ならチャンスもありそうだがこの馬は良馬場限定。


<カレンブラックヒル>
前走で久々の勝利。
ただしメンバーはあまりに弱い相手に辛勝
全盛期の頃に比べてまだまだ全然戻っている感じはしない。


<リアルインパクト>
3年前の勝ち馬。
阪神カップも勝っているのでまだ走れそう。
だがしかし重馬場が得意なタイプではない。
走れるなら高松宮記念ももう少し走れたはず。


<エキストラエンド>
マイル路線に転向して複勝圏内外さず。
前走は負けはしたが位置取りの差ともいえる。
ダービーを制したばかりの横典が乗り重馬場でも2着あり。
紐候補


<グロリアスデイズ>
3年連続3回目出走の香港馬
時計勝負で分が悪い分、重馬場でチャンスは増えるか。
ただ、実力的に不足している感じ。


<ホエールキャプチャ>
府中マイルなら重馬場も走れるベテラン牝馬。
好走と凡走が交互に現れる今回は好走の番か。
重馬場適正もあり紐候補には入る。


<ミッキーアイル>
連勝中の3歳馬。
現在2番人気。
重馬場は気になるが適性があれば逃げ脚質と軽斤量は武器になる。
NHKマイルの走りは物足りなかったが重馬場はプラスになるタイプだと個人的な見解。


<ダノンシャーク>
阪急杯は適正外のレース
マイル戦線では安定している馬なので期待出来る。
この馬も問題は適正不明の重馬場


<ジャスタウェイ>
現役世界最強馬
重馬場は不安はあるがこなせるだろう。
急な乗り替わりも福永から柴田善なら差はないはず。
このオッズなら頭固定でいい。


<ショウナンマイティ>
去年の2着馬。
それ以降不振だが復調すれば通用する。
初騎乗の北村宏司がどれだけ実力を引き出せるか。
ちょっとくらいの重馬場なら大丈夫だろうが・・・不安ではある。


<グランプリボス>
一昨年の2着馬
この馬はスピード馬場でこその馬なので重はきつい



<フィエロ>
重賞未勝利の上がり馬。
マイラーズカップで負けこそしたが実力は示した。
岩田が乗るので要チェック。
重も2戦2勝で適正ある。
ちょっと人気している感じがするが買い。


<クラレント>
東京は得意。
マイル戦も得意
重馬場はまずまず。
しかし川田が乗れてない。
紐まで。


<サダムパテック>
一昨年のマイルCS勝ち馬
しかしその後はさっぱり
重馬場は普通だと思うが買い辛い。


<トーセンラー>
昨年のマイルCS勝ち馬
結局この馬の適正はマイルだったのか。
休み明けと前年マイルCS勝ち馬の成績の悪さが気になる。
ただ、天皇賞を連対した馬の成績は良い、秋の話だが。
データクラッシャーの可能性があるので怖いが重馬場で良いタイプでもないだろう。


<ワールドエース>
マイラーズC勝ち馬。
重馬場でゼロスに負けたイメージからあまり得意ではないだろう。
大外も不利である。
軽視



<結論>
馬場次第だがジャスタウェイと心中。
相手はマイラーズC2、3着馬と府中マイル得意な奴ら


◎ジャスタウェイ


○フィエロ

▲エキストラエンド

△ショウナンマイティ
△ホエールキャプチャ
△ダノンシャーク

マイラーズカップ組は2、3着のどちらかが絡みそう。
そんなイメージで3連単で狙ってみます。
ジャスタウェイがダメならさようなら

ダービーの予想をしようではないか

kage

2014/06/01 (Sun)

今年もダービーがやってきました!
ダービーのデータ分析等を参考にして今年の出走馬を厳しくチェック

<サウンドオブアース>
京都新聞杯2着
堅実なタイプだが決め手には欠ける。
ダービーと好相性の1枠1番を引いた運がどう出るか。
3着ならチャンスあると思う。

<ワンアンドオンリー>
皐月賞は上がり最速で4着。
いかにもダービー向きという走りで人気。
だがここ最近のダービーでは危険な人気馬
内枠が良いタイプとも思えず思い切ってスルー

<マイネルフロスト>
毎日杯勝ち馬。
一線級と比較して一枚落ちる。


<アドマイヤデウス>
若葉S勝ち馬。
重賞勝ちが無いのは弱み
皐月賞はそこまで負けていないが、決め手で有力馬には負けそうだ。


<トゥザワールド>
皐月賞は早めの競馬で捕まり2着。
京都で2歳レコード勝ちがあり、スピードとスタミナが問われる展開は良さそう。
強気に攻めれば活路がある。


<ショウナンラグーン>
青葉賞勝ち馬
イコールダービー2着の最有力馬
祖母はメジロドーベル、人気は無くても怖い馬


<スズカデヴィアス>
京都新聞杯負けはいただけない。
重賞クラスでは一枚落ちるだろう。


<アズマシャトル>
京都新聞杯を惨敗するような馬はいらないこ。


<ベルキャニオン>
プリンシパルS勝ち
福永が乗らなければ連対率100%
馬券圏内ボーダーラインの一頭


<ハギノハイブリッド>
京都新聞杯完勝
三浦や秋山で難なく勝てる馬だけに能力は相当高いと思われる。
問題は毎回騎手が変わる事。
ただ、ダービー2勝調教師だけに勝ち方を知っている。


<エキマエ>
ダート馬
来たらびっくり


<イスラボニータ>
皐月賞馬。
能力は問題なくポイントは距離。
血統的にマイラーっぽい。
ただ、器用なタイプだけに誤魔化しが効く展開になれば有力。


<タガノグランパ>
短距離の馬。
ただ、鞍上の菱田君は乗れている若手騎手。
覚えていて損は無い。


<サトノルパン>
短距離馬。
ディープの仔できさらぎ賞を負けているようではクラシックで通用しない。


<レッドリヴェール>
桜花賞2着から参戦の悩ましい馬。
不良の札幌2歳を勝っているだけにスタミナは十分。
馬格は無いが実力は牡馬相手にも通用しそう。
最大の問題は乗り替わりの福永。
これだけでダービーでは買いたくなくなる。
外枠を引いたのもマイナス材料。


<トーセンスターダム>
きさらぎ賞勝ちで皐月賞惨敗。
人気を無くしていれば狙いたいところであったが
10倍割れの5番人気では過剰人気気味。
外枠を理由に見送りが懸命

<ワールドインパクト>
青葉賞2着馬。
常に圧倒的1番人気で走ってきて重賞勝ちは無いが連対率は100%
実力は侮れず3着なら。



<結論>
レッドリヴェールの扱いに困るが皐月ワンツーは強い。
別路線組ではハギノハイブリットが良さそう。
3着は紐荒れでトライアル2着馬まで

◎トゥザワールド


○イスラボニータ

▲ハギノハイブリット

△サウンドオブアース
△ワールドインパクト
△ショウナンラグーン

1着◎を○、2着G2勝ち馬、と3着を残りにして3連単勝負!
こんな感じで考えています。今のところ

オークスの出走馬全頭チェック&予想

kage

2014/05/25 (Sun)

オークスのデータ分析等を参考にして今年の出走メンバーを考察

<ベッラレジーナ>
血統的にロマン枠
藤岡康太じゃ信頼度足りず
実力も足りないだろう

<ディルガ>
忘れな草賞勝ち
ただ、今年の忘れな草賞のレベルは限りなく低そうだ。
そっと斜線

<マイネオーラム>
穴の臭いのするフローラS3着馬
血統的にも穴っぽい
紐で一考

<ぺイシャフェリス>
アネモネS勝ち
2000経験は心強い
でも馬は足りないだろう。


<バウンスシャッセ>
フラワーC勝ちで皐月賞出走
タイム差はコンマ7秒と意外と健闘
だが藤沢は信用しない。


<パシフィックギャル>
複勝率100%の堅実派。
フラワーC2着は穴の候補
点数増えてもいいなら抑えに

<シャイニーガール>
スイートピー勝ち
桜花賞出走のスイートピー馬は本番ではいらない。


<サングレアル>
良血のフローラS勝ち馬
体質的にどうかな感はある。
まだまだ粗削りだが能力はありそうだ。

<ヌーヴォレコルト>
王道路線で健闘している馬
ハープスターが吹っ飛んだ場合勝つ可能性は高い。
ただ、法則的には消し


<ハープスター>
次代のヒロイン
恐らくJRAが勝たせる陰謀論
吹っ飛んだら面白いが可能性は低い

<マーブルカテドラル>
東京2戦2勝。
牝馬路線の中堅層ってとこだろう。
距離適性があれば食い込む可能性は十分


<マイネグレヴィル>
フラワーC2着馬
重馬場が得意。
府中のフローラS惨敗はちょっといただけない
今回はスルー。


<ニシノアカツキ>
フェアリー2着、クイーンC3着。
関東牝馬の中堅、G1となると格下になる。
血統的に重馬場かスタミナ勝負になれば台頭もありそうだが、ないだろう。


<ブランネージュ>
近年健闘しているフローラ2着馬。
秋山が乗れば連対率100%
要素は揃っているがG1の秋山なので過信禁物

<マジックタイム>
フローラSを1番人気で負け。
後藤が落ちたので急遽杉原に変わったのが敗因だとは思うが
後藤がオークス向きと進言した馬
横典に乗り替わるので穴で考慮してもいいかもしれない。


<クリスマス>
NHKマイルCに出ようとしたが急遽転厩。
そしてここへ。
迷走がよくわからん。
三浦なので自動消し、前に痛い目に遭ったが。


<フォーエバーモア>
オークスに相性のいいクイーンC勝ち馬。
外枠がいいとも思えないが着拾いに徹すれば


<エリーザベスト>
抽選突破組
記念出走乙でございます。



<結論>
ハープスターの勝利を信じれるかどうか
信じれば相手をいかにして絞るか

◎ハープスター


○ブランネージュ

▲ヌーヴォレコルト

△マーブルカテドラル
△フォーエバーモア
△マジックタイム

1着◎と2,3着○に固定して相手は関東馬
こんな感じでどうでしょうか

ヴィクトリアマイル全頭チェック

kage

2014/05/17 (Sat)

ヴィクトリアマイルの傾向分析等を参考にして今年の出走メンバーを考察

<ストレイトガール>
有力スプリンター
騎乗停止明けの岩田がやる気
一発は十分

<クロフネサプライズ>
桜花賞4着
柴山が地味だが逃げが怖い。
でも今回は捕まりそう。


<デニムアンドルビー>
JC2着、距離が短いとの評価
府中はありだと思うが


<メイショウマンボ>
G1を3勝も1番人気にはならない。
マイルもいけそうだが


<プリンセスメモリー>
流石に通用しそうな感じはない


<ラキシス>
2000未満を走った事が無い。
こういう馬は厳しい。


<レイカーラ>
重賞でどうか?
脚質的にはいい感じなのだが


<スマートレイアー>
出遅れ癖。
馬は強いが不安も多い。

<ホエールキャプチャ>
実績は一番だがおばさんは来ないレース
蛯名が乗りに乗っているのだが買いたくはない。


<キャトルフィーユ>
重賞好走まで。
決め手に欠ける。
マイル実績も物足りない。


<エバーブロッサム>
オークス2着以降さっぱり
マイルも忙しい。


<ゴールデンナンバー>
常に上がり最速。
位置取りが悪すぎるだろう。


<ケイアイエレガント>
福島牝馬勝ち。
ここに来て充実
実力は足りないかもしれないが脚質的にも有利か。


<ヴィルシーナ>
去年の勝ち馬
衰えが気になるがまだいけるはず。


<エクセラントカーヴ>
スピードある馬
時計勝負は持ってこいだが骨折明け2戦目で状態は不安である。



<ローブディサージュ>
前走久々に馬券に絡んだ2歳女王。
外枠はあまりよくないか。


<フーラブライド>
芝に来て覚醒した5歳馬
マイル初体験が気になるが買いたい。


<ウリウリ>
援交好きそうな名前。
外枠がマイナス。
でも京都牝馬勝ちは買い要素



<結論>
人気馬は不安あり。
穴候補は外枠へ。
難解な一戦。

この人気ならヴィルシーナの複勝がいいかなと。

3連系では入りづらいっす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。